◆竹内式部君之碑


竹内式部先生の史跡
入 船 地 蔵 尊 浄 信 院  境 内 の 西 側
竹内式部の史跡
入船地蔵尊 浄信院 境内 「竹内式部君之碑」
  1. 「本市 最初の石碑」 新潟市内で最初に建立 された竹内式部先生の石碑【維新柱石 贈正四位】         [明治三十五年、今枝恒吉氏の建碑]
  2. 石碑名の「追懐一掬涙」(両手ですくうほどの涙)は、民間顕彰会の名称になった。                          本町通十四 入船地蔵尊内               大正十三年設立『竹内式部先生追想一掬会』
  3. 新潟市内には、白山公園内に巨大な竹内式部 記念碑 (大正五年除幕) 及び西海岸公園内に竹内式部銅像  そして、日和山墓地内に竹内式部の墓碑 (昭和七年 三宅島より分骨)がある。
  4. 新潟市以外の竹内式部碑には、三宅島の墓碑 (大正十一年地元青年会が建立)、京都御所前の住居跡碑などがある。 
竹内式部の史跡
◆維新柱石 贈正四位「竹内式部君之碑」
  1. 明治三十五年四月二十五日建立の石碑    (同年四月二十九日除幕式) 
  2. 右側は、建碑者「今枝恒吉」にして右手に捧げたるは乃木将軍、金澤市時代に自作記銘の運動棒 なり。
  3. 同碑の左側は、石碑所在地たる入船地蔵尊当主、 関川徳秀氏 (大正十四年九月撮影)
  4. 碑面の文字は、當市西入寺住職「原信水」氏の揮毫なり。
  5. 上記円内は、在岐阜市俳優「今枝恒吉」氏の近影
  6. その後、昭和二年五月二十九日に同石碑の改修と為し、併せて、高札を建立する。                                 


竹内式部の史跡 
昭和二年「追想一掬会」建立の高札

★幕末維新史跡「竹内式部君之碑」へのアクセス



◆別ページへのリンク




    【 宗祖】 円光,東漸,慧成,弘覚,慈教,

       明照,和順,法爾大師 『法然上人』

        千体仏を迎える入船地蔵尊

         (佐渡渡来より三百年)

             全国から寄進の千体地蔵 (円内)




◆お知らせ

   ●平成31年1月  入船地蔵尊ブログを開設

      ●平成30年10月 入船地蔵尊フォトギャラリーを開設 

    ●平成30年7月~ 新潟島妖怪巡りスタンプラリーの開催案内

       ●平成30年7月  新潟湊元 渡来三百年「入舩地蔵尊例大祭」を開催


【入船地蔵尊 浄信院】の所在地

         〒951-8067

            新潟市中央区 本町通14番町3069番地甲

             浄土宗 入船地蔵尊 浄信院

                     TEL    025(222)5665

                        FAX   025(222)5665

 


◆浄土宗へのご案内 (画像リンク)