◆千体地蔵の歴史


千体地蔵の来歴
北 前 船 信 者 寄 進 の 千 体 地 蔵 ( 金 箔 仏 像 )

千体地蔵の来歴
千 体 仏 像 の 歴 史 紹 介

千体地蔵の来歴
千 体 仏 像 の 寄 進 状 況


千体地蔵の来歴
十 二 支 守 り 本 尊  ( 千 体 仏 堂 内 )
千体地蔵の来歴
千体仏堂内 極彩色地蔵菩薩
千体地蔵の来歴


◆千体地蔵の逸話

千体地蔵菩薩の由来(古文書)より

有縁の信者から寄進のあった彩色小木仏像が、約二百体に達する明治26(1893)頃に

 は、その仏像がすべて金箔に塗り替えされることとなった。

その理由としては、当時、村上町の汽船「三吉丸船主」樋口治郎平氏の長男の嫁さんが、

 実父の病気平癒のため、日々参詣して小木仏像を一体を納めたが、同年2月6日朝、千体

 を金色にすれば願いが叶うという地蔵尊の夢のお告げにより、樋口治郎平氏が今までの分

 を含めて金箔料を寄付してくれたので、小木仏像がすべて金色になった。 

◇それ以来、さらに多くの発願があり、多くの信者の志によって金色小木仏像は、ついに

 1,700体~1,800体となったとのことである。

 


大正十四年 地蔵尊信仰のお薦め

千体地蔵の来歴
                        

千体地蔵の来歴

               大正14年の千体仏堂

千体地蔵の来歴

            現在の千体仏堂



◆「身代わり地蔵」寄進回向のご案内

  ●入船地蔵尊では、この貴重な財産である「千体仏」を後世に継承し、拡充(将来は二千体を目標)していくため

        に、皆さまに回向済身代わり地蔵仏のご寄進をお願い申し上げております。

               ☆「身代わり地蔵」寄進回向(金箔仕上げ)     壱体 拾万円

千体地蔵の来歴 

千体地蔵の来歴

◆別ページへのリンク



入船地蔵尊フォトギャラリー
  フォトギャラリーへのリンク


    【 宗祖】 円光,東漸,慧成,弘覚,慈教,

       明照,和順,法爾大師 『法然上人』

        千体仏を迎える入船地蔵尊

         (佐渡渡来より三百年)

             全国から寄進の千体地蔵 (円内)




◆お知らせ

   ●平成31年1月  入船地蔵尊ブログを開設

      ●平成30年10月 入船地蔵尊フォトギャラリーを開設 

    ●平成30年7月~ 新潟島妖怪巡りスタンプラリーの開催案内

       ●平成30年7月  新潟湊元 渡来三百年「入舩地蔵尊例大祭」を開催


【入船地蔵尊 浄信院】の所在地

         〒951-8067

            新潟市中央区 本町通14番町3069番地甲

             浄土宗 入船地蔵尊 浄信院

                     TEL    025(222)5665

                        FAX   025(222)5665

 


◆浄土宗へのご案内 (画像リンク)